So-net無料ブログ作成
検索選択

B帯~A-までとA~A+、S帯までの違い。 [雑記]

いろんなブキを使ってガチをやってたらA+から一気にA-まで落ちました。
そこにキンメダイ美術館が追加。

キンメダイではヤグラしかしていませんが、
.96ガロンがいい具合に機能しました。
A-帯だとBあたりも混じってくるので特にですが、
ヤグラを狙う場合、ヤグラから狙う場合、重要な高台制圧と
遠距離ブキがかなりイキます。

そしてその高台が高すぎないことで
ヤグラに強いチャージャー勢は射撃位置を確保することが難しく、
広場がある分ブラスター勢、特に短射程なノヴァ系が狩りやすい。

結果シューターがいつものヤグラより活躍でき、
いきいきと動いている感じです。
特に高台制圧がポイント
あそこを取られると一気に苦しくなる感じですね。
逆に守りきれればヤグラは止められます。

B-~A-帯は特にあまり動かず立ったままで撃っていることが多いので、
一気にキルが取れることも多いです。
あと一発当てたあと、逃げられないことも多いので、そこも楽。

A~A+帯までくると、
その場でずっと撃つことはまれ。
カス当たりした場合は基本逃げられるので、
常に動いて塗りながらキル取る感じです。
Sまでくると、その判断が早いことが特徴。
そして人数差をうまく使って攻めたり守ったりするようになるので、
だいぶ差があるなぁと。

ブキは最近ガロン系列2種を使い分けてますが、
96がやはり強い感じ。最大射程ではバラけますが、
攻撃を積まず防御も積めるのが魅力的。
ブラスター系の爆風2発で死ななくなるのは、
かなりやりやすくてクセになりますよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。