So-net無料ブログ作成
ジョブ考察 ブログトップ

0810ジョブ考察(アトルガンジョブ) [ジョブ考察]

アトルガンでは3種ジョブ追加です。
何気に良ジョブがそろっていて
このあたりから方向性が定まってきているように感じます。

青魔道士■sj(忍白シ)
サポはほぼ忍でいいと思います。サポ白で戦闘するのはカンパニエくらい。
後衛枠でなおかつ範囲状態回復が必要な場合のみ可能性はありますが、
現在はそれならレベルシンクで他白赤学黒召を拾ってこればいいです。

ペット狩りとPTの両方を経験したので、そこのへんもちょこっと。

基本的に強すぎるとて2は苦手なジョブです。
20代のめった打ちが強いとはいえ、
あまりにレベルが離れているとダメージは通りにくいです。
また、周りにノンアクがうろうろしている狩場では、
フルロアやガイストウォール、シープソングなど範囲青魔法の観点から
戦闘しにくい場合があります。クフタルやクロウラーの巣のトカゲ広場などが
それにあたりますね。
瞬間火力がある分、ペット狩りには向いています。
MPのある範囲内で敵を倒すのに向いているジョブです。

それぞれ特徴があり種族差は感じにくいジョブですが、
個人的にはタルタルなどが向いているように感じます。

で、苦しいレベル帯は50代かな。
強力な青魔法がないため、火力に乏しいです。
その分、フルロアなど補助青魔法が増えてくるので
4人目の前衛として戦うことをオススメします。

60からはソロでのラーニングが苦しくなってきます。
吸引やFリップなどはかなーり大変ですよ。

70からは海魔法ゾーン。
正直プロマシアミッションを進めたほうがいいでしょう。
それくらいディセバーメントやAバーストやバーチカルグリーヴは重要です。
ダメージとしてHバラージでも代用はできるかもしれませんが、
追加毒や属性は全く違います。

メリポは青魔道士5と詩1で組む通称不滅隊がベスト。
青魔法を連打するだけで稼げます。
ほかにはインプソロ。あっという間に指輪分を稼ぐことができますよ。
なかなか狩場がないのが問題ですけどね。

コンテンツはそこそこ需要あり、ナイズルでは優秀なジョブです。
装備はというとレア装備がいろいろあるので、結構大変。
競売装備だけでもそれなりに火力が出せますが・・・。
リンバスとナイズルが特にオススメ。
要するにホマムとデナリがそこそこイイってことです。

コルセア■sj(忍白狩)
サポは状況にあわせて・・・・ってとこです。
火力が出せるのは20代中盤から30代、50代後半から60代中盤まで。
詩人系の補助ジョブ+銃を扱うジョブのため、それなりに費用がかかります。
ファーストジョブの場合。特に射撃スキルを上げていくのに苦労します。
射撃を一切捨てて、サポ白で乗り切ることも可能ですけどね。

レベル上げでは誘われやすい方です。
銃弾が高価で、銃を使うのならギルはかなり飛んでいきます。

コンテンツ関連は参加しやすい方、
装備も結構集まりやすい方ではないでしょうか?
ロール範囲拡大リングなどアサルトを進める必要がある分
ファーストジョブだと大変かもしれませんが・・・。


からくり士■(忍白踊詩モ戦など)

お金をかければかけるほど強くなったりします。
能力は高いのですが、アクティベートが20分なのが痛すぎる。
あれは5分程度じゃないと、ナイズルなど短時間系コンテンツは厳しいです。

それぞれ固体により差がありすぎなのと、
認識が昔のりゅーさん並なので、誘われづらかったり…。
ソロでは戦いやすい方です。

装備は結局のところサルベージに頼るしかない!!という感じ。
オートマトンにギルがかかります。

がんがん上げて75コンテンツで楽しむというよりは
その過程を楽しむ系のジョブです。
まだまだ強化はされそうですけどね・・・。

とアトルガンジョブはPTのスキマを埋めるジョブ群です。
それぞれが結構いろんなことが出来る分、アタッカーやヒーラー、
補助に特化していません。バランスはそれぞれよさげ。
個人的にはコルセアのカードショット関連のストックを5とかにして、
一気に放出が可能なみだれ撃ちっぽいアビリティがあるといいかなぁと思ったり。
からくり士はアクティベートのリキャストですね。
昔のりゅーさんの2hアビよりはマシですけど。
やっぱり長すぎます。
青は青魔法追加により、将来性はあったりなかったりしますが
楽しみだけはありますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

0810ジョブ考察(ジラートジョブ) [ジョブ考察]

次はジラートジョブ。

竜騎士■sj(忍・戦・侍・白・青)
PTでは忍か戦。侍はそこまで有効ではありません。
ソロでは白や青、60以降のソロ活動は獣を超えかなりのもんです。

PTでは最近ちょこちょこ席が出来始めていますが、結局は誘われにくいです。
メリポでは特殊戦闘なヒルブレPTなどありますが、基本的に待ちでも
声かけでもそうそうPTメンバーが集まることはありません。

コンテンツにも基本的には席がありません。アンゴン役であるかも・・・程度です。
レベリングにおいて、装備にはギルはかからないでしょう。
75においてもレア装備はあるものの、比較的安く装備をそろえることができます。
ソロでちくちく稼ぎたい、飛竜が好き。そんな方にはピッタリです。

侍■sj(忍・シ)
両手刀一本でさまざまな状況に対応できるジョブです。
両手武器アタッカーの中ではトップクラス。
優秀なアビリティ群がそろっています。

和風戦士と言ってもいいかもしれませんね。
レベル上げ・メリポ共に席はあります。
コンテンツも魔法系以外は◎。

ただし装備によって大きく差がでるジョブです。
よって装備代などでギルがかかったりします。
WSのダメージにしっかり反映してくるので楽しいんですけどね。

忍者■sj(戦・踊)
二刀流を使うほぼ最強のアタッカーです。
また空蝉の術を使った盾能力も高く、
術を使った妨害も得意です。

忍術そのものの購入や触媒にお金がかかりますが、
狩ほど報われないことはありません。
レベル上げ・メリポ・ソロともに◎
コンテンツにもいろいろ席はあります。

装備はもちろん高価なものもありますが、
各コンテンツで手に入るものが中心になります。
いろいろ参加して強くなっていく。
他ジョブよりもMMOの醍醐味を味わえるジョブとも言えます。

召喚士■sj(白・学)
FFといえば召喚士というくらい看板ジョブですが、11ではかなりきつめの調整です。
バハムートは呼べません。フェンリルは呼べますが召喚士以外の75ジョブが必要です。

レベル上げ、メリポで誘われることはほぼありません。
リーダー必須です。70以降は召喚PTでひゃっほいをできることも。
コンテンツでもなかなか出番はありません。
召喚獣を使った特殊戦闘NMや、ミッションで役に立つこともあります。

装備はそこそこ。そこそこじゃなくてもほぼ変わらない能力を発揮できます。
誘われやすい後衛の中でも異色を放つ誘われないジョブです。


ジラートジョブの目玉は
忍者と侍。
この二つは上げて損はありません。
竜騎士と召喚士は好きな人には愛着をもたれます。
獣を含めこのペットジョブたちは愛着が全てです。
切ないことに・・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

0810ジョブ考察(エキストラジョブ) [ジョブ考察]

次はレベル30から取得できるエキストラジョブ。

ナイト■sj(戦・忍・踊)
PTの盾、サポは戦士をお願いされることが多いのですが、
最近のタゲ回しでは忍や踊によるゆるーい盾もいいみたいです。
盾不足のヴァナではそれなりに需要があります。
その分メリポやそれ付近ではまったく需要がなかったりも…。

コンテンツでも回転力がいるものではそこまで重要ではありません。
逆にじっくり盾がいるものに関しては必要とされることが多いです。

装備は防御ナイトだとAFでよかったりと忍者より安く済みます。
攻撃も…と考えるとそこそこかかります。
レリックを含めると最終的にはレア中心になったりしますが、
そこそこのギルで普通のカタチになるジョブだったりします。


暗黒騎士■sj(忍・シ・戦・侍)
サポは忍が最近の主流。
武器は60近くまで両手斧、60からは両手鎌、たまに両手剣と
両手武器ばかり結構大変なスキル上げが待っています。
シンクを使いつつうまく上げれる今ではさほど大変ではないかもしれませんが
一昔前は地獄でした。

能力は専用魔法のアブソタックや妨害できるスタン・スリプルが優秀です。
特にアブソタックは敵のTPを吸収することができ、序盤WS後に使用して即WSを打ち込むなど
使いどころを考えつつ遊べるのが魅力です。
またスタン・スリプルで補助ができるのも◎だったりします。
攻撃アビリティはその殆どがあと一歩足りない感じ、
全体的にエッジが立たない調整をしてあるように感じます。

レベル上げ、メリポともに誘われづらいかもしれません。
コンテンツにおいてもいてもいいかな・・・という感じ。
クラーケンクラブでの一発芸はありますけどね。

装備はレア装備、競売装備共に大変。
戦士と変わりませんが、最強鎌が安い分オトクかもしれません。

獣使い■sj(白・学・忍)
ほぼソロでPTでの席は積極的にありません。
カンストするまでソロで上げられます。
あんまり効率はよくないですが・・・。
また、各コンテンツでもその特性上、席はほとんどありません。
今後の呼び出しペットの強さの調整を待つほうがいいかも。

ただし75まで上げてしまえば、あとはサポートジョブとして
さまざまなジョブでソロができるようになります。

装備にお金をかけるのはどうかなーというジョブ。
印象などは豊富に入るのでBCなどでお金は稼ぎやすかったりします。


吟遊詩人■sj(白忍)
どのコンテンツにもひっぱりだこに近いジョブです。
向いてないといえば少人数くらいですかね。
ソロも弱めです。

とはいえレベルがあがるのは早い、メリポも稼ぎやすいということで
セカンドジョブを楽しみたいとき、ファーストジョブのメリポを稼ぎたい時などに
重宝します。

装備はレア装備から競売までさまざま、最強装備をしようとするとかなりの額が必要です。
なくてもひっぱりだこのため、どっちでもいいんですけど。

狩人■sj(忍・戦)
武器は射撃・弓・銃。
どれもボルト・矢・弾丸と高価な消耗品が必要です。
また戦闘方法は他と違い、距離を測って攻撃することが必要です。
レベル上げではまだまだ無類の強さを誇っていますが、
メリポなどでは席はほとんどありません。

コンテンツは遠隔が通用するものならなんでも。
装備は消耗品でのかかりっぷりがダントツ。
そのくせ両手武器と同等の強さ程度ですから、
好きじゃないと続かないジョブです。
1日レベル上げに行ったら3日は金策が必要ですね。

エキストラジョブは以外と不遇具合が結構なものです。
完成されてないのか、方向性が見えないのか、
どのジョブも好きだから続けられる。そんなジョブばかりです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

0810ジョブ考察(基本ジョブ編) [ジョブ考察]

いろいろジョブが見えてきて、
個人的に見るジョブの特長などをつらつらと書いてみたいと思います。

まずは基本ジョブ

戦士■sj(忍・踊・侍・シ)
サポは忍って言い切っていいくらいのジョブです。
30以下ではサポモでもOK、24~31位までのマンドラたんにはサポモがいいかも。
サポ踊はスキル上げや簡単なカギとり、カンパニエなどでは利用価値あり。
忍踊でインビジ・スニークはまかなえるので、正直白赤を上げる必要はなくなりました。

武器は両手斧・片手斧・槍・射撃が中心。
両手武器はスキル上げをするのがめんどくさいので両手斧一本でいいかと。
レベルシンクを利用してスキルは上がっちゃいますけどね。

レベル上げ・メリポでは誘われ度筆頭。
75になってからはリンバス・ナイズル・裏・ミッションなどライトコンテンツで◎
空やNM系は殴り自体が少ない分活躍の場は少ないです。
エインやサルなどはきっちりメリポを稼ぐとより楽しくなります。

装備にかかるギルは大きめ。
レア装備をそろえる労力も大きめです。

ファーストジョブでももちろん楽しいですが、
セカンドジョブとしてしっかり上げていくと非常に楽しいジョブかもしれません。

モンク■sj(忍・戦・シ)
サポは3種使い分け、いまだと忍固定ですかね。
レベル上げでは65以下は誘われづらいです。
特に55~のコリブリゾーンでは突系ジョブに誘われ度では負けます。
基本的に強いジョブにはかわりありませんがね。
WSも強力なものばかりです。
誘われ度が低いのは少し昔の湾曲連携時代のイメージが強すぎるからでしょうか?

メリポは◎。ライト系も◎。将来性は高めです。
装備は最終形態がほぼレアで固められるため厳しいところもありますが、
簡単に取れる装備でも十分強い。30代の手装備などを頑張ろうとすると厳しいかもです。

シーフ■sj(忍モ)
サポはほぼ確定、昔はサポ戦や、暗などもいました。
武器は短剣・格闘・射撃。
30代まではサポモ格闘もOK。不意うちコンボやファストブレードなど大ダメージです。
逆に30過ぎで覚えるバイパーバイトまでは短剣は持たないほうがいいでしょう。
射撃はしっかり鍛えておく。アシッド・スリプル・ブラッディの3種のボルトは
75になってからのソロ活動など、どこでも重要になります。

30からはだましうちが登場。不意うちと併用することで300~500のダメージが入ります。
ただしコレはPTメンバーの協力が必要です。
貫通属性WS→不意だまバイパー→MBは50以下で最強クラスのダメージソースなのですが・・・。
こういう場合は不意とだましを分けて使ったり、とどめのみに使ったりテクニカルに動く必要があります。
とはいえ55以降72あたりまでは突弱点の敵を多く狩るため育てやすいジョブです。

メリポは装備次第。トレハンのため各コンテンツには1欲しいジョブだったりします。
ソロ活動、金策は◎、持ってて損はないジョブです。
装備は最終系はレア中心。武器は非常に高価な一品がありますが、比較的楽なほうではあります。

白魔道士■sj(学・赤・召・黒・暗・忍・詩)
サポは現在は学者が鉄板。召は50~、黒はほぼ意味ナシ、暗・忍は特殊時のみ。
少人数メリポなどはサポ学でスシ食、殴ってミシックWSでMP回復で座らない。
そんな白があっても面白い気がする。

各コンテンツで居場所あり。ただしレベル上げでは最近学者に押され気味。
装備は比較的安価なものでOK。装備差よりも中の人に依存するジョブ。

黒魔道士■sj(白赤)
サポは白か赤、ソロだとグラビデが使える赤が優勢。
連携が廃れたことにより、最近はレベル上げが大変。
とはいえ40代を除き、ほぼソロで上げられるジョブだったりする。
メリポはソロで稼ぐのが気楽。
コンテンツでは大抵席があります。

装備は極めていくとお金がかかりますが、ほとんどが競売装備だったり。
BCなどお金は稼ぎやすいジョブです。

赤魔道士■sj(白・忍・暗)
いわずと知れたスーパージョブ。
レベリング・メリポ他全てのコンテンツにひっぱりだこです。
ただしレベル上げでのルーチンぶりには驚愕。
そして各コンテンツではルーチン+臨機応変が加わって忙しいジョブです。
ある意味中の人によって差がつくジョブです。

装備もある程度まででも十分役に立ちます。
お手軽で極め甲斐もあるスーパージョブ。それが赤魔道士です。


とまぁ基本ジョブはそれぞれジョブ能力がはっきりしている上に
メインがしっかり立っているジョブばかりです。
基本ジョブだけあって完成度も高く、大きな変更も今後はないでしょう。
可能性としては殴り白に光がみえてるよーな?
片手棍にメリポつっこんで、命中装備をそろえて・・・でしょうがね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ジョブのあれこれ(盾中心脱線ぎみ) [ジョブ考察]

LVあげにおいて現在の盾はナと忍。
状況は忍優勢。
要因は空蝉による完全回避。二刀流により純アタッカーを越える攻撃力。
FFを楽しみたい方は現状は忍を上げることをオススメします。

ナイトがこれに追いつくために、最近のVUで
シールドマスタリー&オートリフレッシュが追加されました。
が全く追いついていないということが現状でしょう。

オートリフレは3sec2、シールドマスタリーに加え、
盾回避率UPジョブ特性4段階(盾回避発生率を最終的に50%上乗せ)
防御UP&攻撃UPが同時に発生する食事
でようやく追いつくくらいじゃないでしょうか(これでもチェーン能力はかなわないでしょうが)

そもそも戦モシ赤白黒ナ暗狩詩獣竜忍侍召青コか、の
18ジョブの中で2ジョブしか盾がいないのはいかがなものか?

役割別にいけば
盾…忍ナ(戦)
アタッカー…戦モシ暗獣竜侍か黒狩青(忍)
 …WS・瞬間ダメージ強(暗シ侍戦モ狩黒忍青)
 …通常ダメージ強   (戦忍モ獣狩竜か青)
補助…赤詩コ召(忍青シ狩黒)
回復…白(赤召黒青)
という偏り具合()内は可能なジョブ。ざーっくり分けてみましたが複数の場所で名前がでてくる
ジョブが非常に使いやすい傾向にあります。オススメジョブは忍戦モ詩赤黒白コかな~。
逆に竜暗侍か召あたりはセカンドジョブとしてカンスト後に楽しみながら上げるなら
問題なさそうですがメインだとつらいジョブです。

で、盾ですがアホほどいるアタッカーの中から新たな盾を設定するか、
(それでも回復が必要になるジョブは現状盾になれないでしょうが)
召喚獣あたりに盾させるなりなんなりしないと先はないように感じます。
召喚獣タイタンなんて常時ダメージカットHP3万とかあってもいいような気がします。
(ソロがつよくなる?それくらい大した問題じゃないっしょ今更)

まぁ■eがいまさら盾を増やすなんて面倒なことはしないでしょうがね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この先は闇しかないのか?暗黒騎士。 [ジョブ考察]

戦士並に多彩な装備が可能。
スキルA武器を2種持つ、攻撃に特化した魔法戦士。
な感じの暗黒騎士です。

1~20前後。
ボルト、サポ白でソロでも高時給を狙えるジョブ。
攻撃力の高さ、ドレインをはじめ魔法もなかなか。
両手鎌のスライスを起点とした3連核熱。
両手剣のパワースラッシュを起点とした2連湾曲。が可能。
15からのアシッドボルトもシ戦狩並。

20~30。
両手斧のシールドブレイク→アシッドボルトという劣化戦士状態が一番強いカンジに。
ブラッディボルトが使用可能になる。

30~40。
装備をそろえることによりボルトはまだ実用レベルに。
サポシ不意シュト分解連携が最大ダメージを誇る。
暗黒をおぼえるものの、使いどころが非常に難しく、
また、クリアマインドが入ってくるとはいえ、MP回復手段がとぼしいこのレベル帯での
MP消費は、連戦重視の現在のPT戦では効率が悪い。
防御装備に関しては他とは変わらず。
37で覚えるスタンの使い方など、WSを除いたほぼ暗黒の基本を覚えるLV帯。

40~60。
冬の時代。モチベーションの維持はAFと50代後半の胴装備やら
60WSのギロティンやら。

60~65。
攻撃装備の充実。鎌WSギロティン習得。
とはいえサポシで湾曲〆とかしちゃう微妙な時期。

66~75。
ついにサポシ全盛期へ。4種のWSが全開。
スシ追加によりTP速度も1戦1回撃てるほどに。
ライバルはシや侍。

総評
ブラッドウェポン・スタン・スリプルによりBCなどでは上位の働きをする。
レベリングにおいては中レベル帯の死にっぷりが難。
JA暗黒の見直し並びに重力連携が通用する敵、暗黒専用攻撃魔法の追加などが必要かと。

例えば…
JA暗黒は闇属性のWSに乗った場合レジなし2倍撃とか、飛んでる敵に土弱点つけるとか
MB専用っぽく攻撃用の闇属性暗黒魔法を4系まで実装するとか、
エンダークを暗黒専用魔法にするとか。STRを吸う位しか脳がないアブソ系も
敵に対する効果は%クラスの他弱体とかぶらない弱体にするとか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

竜騎士の憂鬱は・・・。 [ジョブ考察]

ついに来ました竜修正。

竜騎士の調整に関して
http://www.playonline.com/ff11/information/1122.html

ポイントは3点
●コールワイバーンが20分前後のEXアビリティになる。
●それにともないSPアビリティが追加。
●飛竜にモクシャ・・ステータス変更はナシ。

ここは素直に喜ぶところです。
ようやくスタートラインに立った感じですが。

●コールワイバーンが20分前後のEXアビリティになる。
これはリキャスト15分がいいなぁ。コンバートと同LVな感じで、逆に30分は結構キツイ。
BC敗北した後の建て直しで待たない位がいいです。

●それにともないSPアビリティが追加。
本体パワーアップに加え、ジャンプに追加効果ができるらしい。
ジャンプ……敵防御ダウン
Hジャンプ…強制バインド
Sジャンプ…PTのヘイトリセット
位かなぁ。発動中はジャンプのリキャスト0の連続魔状態が良かったり。

●飛竜にモクシャ・・ステータス変更はナシ。
飛竜関連でよく言われてたのはこの与TPの問題だったので素直にうれしい。
ステータスはブレスの威力を上げてほしいなぁとは思う。
もしくは本体の食事を共有するとか。

なにはともあれようやく他ジョブと同じラインに立ったわけで。
PTにおいてデメリットだった部分が軒並み強化された感じです。
イメージ向上のためのVU、そのままですね。
当日が楽しみです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

最近の侍。 [ジョブ考察]

最近黒あげをする中で侍と組むことが多くなりました。
なので、侍は14までしか上げたことのないファラが侍を語ります。

1~30。
15の心眼でちょっといいサブ盾に、
WS燕飛の2段貫通でWSダブルスラストに次ぐ好トス役に。
遠隔は遠隔修正によりほぼ死亡かな?

30~。
黙想を覚えかなりの戦力に・・・
だけど最近の侍さん貯まったTPをうまく使えてないカンジ。
連携自体を1PT1つにしちゃってるから、
TP200前後でWS撃ってる場合が多い。
盾と1回、アタッカーと1回で2種用意してTPをあまらせないことがいいんじゃないかなーと。
っていうか昔の侍さんは皆やってた(笑)
ムツカシイのか?

侍さんに限らず
最近はTP報告もこまめにしないからねぇ。
TP70あたりに1回入れとくと、黒が削ったほうがいいのか。座ってもいいのか?
とかいろいろ判断材料になりそうなんだけどなー。

・・・結論。
両手武器アタッカーの中では確かに一撃は軽いです。
65あたりまではPTの回転力を上げるトス役。
そこからはダメージを見込める〆役としても活躍できるジョブです。
扱う人のスキルややる気、そして装備もしっかりそろっている中堅ジョブだと思います。

和弓カテゴリーを別にして、現在の遠隔修正の影響を少なくするなりしたほうがいいと思うけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ラストドラグーン。 [ジョブ考察]

俺の最後の願いだ。もう一度あの時のように竜を信じてみてくれないか。
まだこの世には聖なる意思があるはずだ、と。 

そんな聖なる意思を信じてる竜騎士です。
小竜がカワイイとか、ウザいとかいろいろ言われてます。
赤黒白をある程度上げた身としては、マクロで小竜がひっかかったりして
ウザイと感じたことはありません。

スピリットリンクに関も、戦闘開始にサブ盾としてターゲットをとらないかぎり
座った後にしようが放置してもOKです。

常にHPバーを白い状態で保ちたい方はどうか知りませんけど。

竜騎士のメリットは命中特性があり、ランスの使い勝手とジャンプ2種により
TPをためるスピードが非常に早い点が上げられます。

また70までは突特攻、70からはブルードナスの存在により
通常のみ打属性をもつことができます。
要するにコウモリ・鳥・大鳥・ハチ・トンボ(範囲ありますが)・70以降骨に
非常に強いということです。

メインWSはダブルスラスト・スキュアー・大車輪・インパルスドライヴのほぼ4種
湾曲・光・闇のトス役に最適です。WS自体のダメージはそれほど大きくないものの
大車輪を除くWSは多段で信頼性も高いものばかりです。

そして、ハイジャンプ・スーパージャンプ・小竜と敵対心を下げたり、分け合ってたりするため、
ターゲットを取ることが少ないジョブです。
イメージ先行により弱いイメージがついていますが、20代~60代まで強いジョブに入るでしょう。
また最近ではビビキー湾の鳥(60~64)、空の鳥(62~66)、ルフェーゼの大鳥(72~)と
突弱点の敵が多く狩人が少なくなった現在、トップクラスのダメージを出すことができます。

反面、小竜の問題もあります。
一つは範囲に非常に弱いこと。トンボ・ゴブリンなどの連戦には向きません。
小竜の成長が60でとまっていること。これにより70以降のとてクラスには低レベルほど
小竜の攻撃が期待できません。
そして小竜の与TP問題。敵のWSが言われているほど多くなったりはしないとは思いますが…。

基本的に〆役に回るシーフ・暗黒・侍との相性は良く、盾にもこだわりません。
そして他前衛ジョブより装備にもお金がかからない、オススメジョブだったりします。

今後のVUにて、より強くなる(?)竜騎士、あなたも挑戦してみませんか?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ナイトと忍者。 [ジョブ考察]

ナイトと忍者。

FF11において盾ジョブと呼ばれる2大ジョブ。
かっての横だま全盛期には戦士盾というものも存在していた。
現在でも戦2人のタゲ回しを行えば可能だと思うが、
37の空蝉の術:弐以降、一般的ではない。

黒60代から見た場合。
ナイト
フラッシュ・ケアル・挑発による固定力が魅力。
前半2回目の挑発に合わせて、敵弱点属性3系(400後半~500前半)を叩き込める。
スタンフォローは敵スタン系WSや爆弾など。ここもヘイトをあまり考えることなく撃てる。

ナイト単体の火力は低い。よって大ダメージ連携&MBを出せる組み合わせか、
単体でダメージを出せるジョブとの組み合わせが向いている。
また連戦をするためにMP回復ができるジョブが必要となる。
個人的な理想としてはナ狩狩黒詩白。
狩2名をナと向かいに白黒をナの横に配置してピンバラを常に受けられるようにする。
連携は弱いため黒は狩2のTPや乱れ可能時間などを考慮しつつ精霊を打ち込むのがいいかも。

またナイトは種族・装備によって大きな差がでるジョブ。
タルナイト67でHP1300~ MP360~など連戦に強いナイトもいたりする。

忍者
空蝉にて敵の攻撃を避けるジョブ。7月のVUにて固定力が下がっている。
もちろん前半の精霊はふらつく元になる。
ただし、忍者スキルによっては弱体もこなすことができ、非常に強いジョブになっている。
MPを持たず、避けるジョブのため、ケアルやリフレッシュ、バラードなどが必要なく、
細かい打ち合わせを必要としない面でも人気。
ただし防御力が高いわけではないため、崩れはじめるとあっさり死んだりする。
格闘タイプ・多段WS・空蝉貫通ダメージを持つ敵が苦手。
ゴブリンの「ゴブリンラッシュ」が多段になったためゴブリンに対して弱くなっている。
(PTでのフォロー次第でなんとかなる程度だが)

扱う人のスキルによって被弾率、固定力が大きく差がでる。
また、状態異常もナイトより深刻になる場合が多いため、すばやい回復が必要。
黒的にはナイトよりも気を使い、火力を活かせるのはふいうちを併用した連携後のため
追い込みに全てをかけるスタイルになりがち。

ケアルが少なくてすむため前衛4でもいける。
その場合は白詩や白赤のほうがうまく機能するだろうけど。

黒から見ればどちらも大差がない。
個人的にはナイトの方が気をつかわなくていいかな、とは思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ジョブ考察 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。